大和住銀投信投資顧問株式会社は資産運用を行っている企業です。こちらでは入社試験としてインターンを開催しています。時期は例年夏と冬の2回、部門ごとに異なる内容で開催しています。選考はエントリーシートの提出とウェブテスト、面接試験1回のみと、実際に企業の方と関わる機会が少ないので、インターンへの参加は現場を知るためにも必須といえます。

大和住銀投信投資顧問株式会社にて近年開催されたものでは、ファイナンシャル・コンサルタントコース、グローバル・ホールセールコース、ファイナンシャル・テクノロジーコース、そしてグローバル・リサーチコースの4部門です。それぞれの部門ごとに募集人数も限られており、15名から多くても50名ほどが募集されています。当然インターンで行う内容はそれぞれ異なりますので、どの内容を希望したいのか、大和住銀投信投資顧問株式会社あるいは金融業界に対し、ある程度の知識理解と希望を考えておく必要があります。

ファイナンシャル・コンサルタントコースでは、大和証券のリテール部門に関わる業務となります。金融商品に関わる講義や資産運用提案をロールプレイング形式で行ったり、社員とのディスカッションで認識を深めるといったプログラムです。グローバル・ホールセールコースではホールセール部門に関する業務で、社員と協働してワークショップを行い、プレゼンテーションする流れです。ファイナンシャル・テクノロジーコースでは文字通りファイナンシャル・テクノロジー業務を行います。現役のシステムエンジニアに助言を受けながら、運用モデルを開発したり、リスク管理業務を経験します。最後のグローバル・リサーチコースでは大和証券グループのリサーチ業務を行います。マクロ経済や金融市場全体規模での考え方を学べる機会です。